uGUI

C#

【チュートリアル】uGUIとPhysics2Dでシューティングを作ってみる

今度は簡単な2Dシューティングゲームを作りたいと思います。 今回もプログラム経験が浅い人向けに気を付けたいと思います。 コチラの記事も参考にしてください。 この記事で作るもの 今回は超簡単な2D縦シューティングゲームを作りた...
C#

Unityでトランジション演出を実装する

使い古されて今更感ある内容ですが、ノベルゲームでよくあるトランジション演出についてです。 トランジション演出というのは以下の画像のような場面転換で利用されるものです。 今回はuGUIで実装しますが、考え方はどのような環境...
C#

【チュートリアル2】uGUIとPhysics2Dでブロック崩しを作ってみる 続き

この記事の続きです。 最後に課題として投げていたものを順次実装してみます。 ボールが毎回同じ挙動 毎度同じようにはねて面白味もなにもないので、バーの当たる場所で跳ね返る角度を若干変えるようにします。 ボールに角度を変える...
C#

【チュートリアル】uGUIとPhysics2Dでブロック崩しを作ってみる

チュートリアルとして試しに作ってみました。 比較的プログラムをあまりできない人向けにできる限り崩して書くようには気を付けます。 また、画像が用意できない人向けに画像リソースは一切使わないようにしてます。 ※この記事はUnity...
uGUI

uGUIのAnchorを使いこなす

uGUIの座標の指定はRectTransformのAnchord Positionという仕組みになっています。これは3DやUnity2D(旧UI)時のTransformの座標指定とは毛色が違います。 Anchorの意味 アンカー...
uGUI

uGUIのレターボックス表示で左上基準で表示する方法

以前にuGUIの基本でレターボックスでの書き方を解説しました。ただ、あれをそのまま使うと座標は真ん中からの座標になっています。 画面の大きさを640 x 960で設定すると左上は(-320, 480)です。 別にこれで大丈夫とい...
C#

uGUIのInputFieldを使う

uGUIには文字入力をお手軽にするものが用意されています。それがInputFieldです。 使い方 簡単です。ヒエラルキーのCreateからInput Fieldを選ぶだけで作成されます。 あとは、画像を差し替えたり、パラメータを...
C#

uGUIのボタン機能を使う

uGUIでのボタンの配置は大きく2通りありますが、どちらもそこまで難しくありません。 Button コンポーネントを利用する イベントハンドラを実装する Buttonコンポーネントを利用する Buttonコンポーネントは...
C#

uGUIの描画する順番

uGUIの表示する順番の話です。 キャンバス内でのルール ヒエラルキーで上から下に順番に描画されます。 つまり一番上が一番奥、一番下が一番手前に表示されます。 表示例 ヒエラルキーがこうなっていると こん...
C#

uGUIの基本の基本

uGUIの独自の描画処理なんかの記事を書きましたが、改めてuGUIの基本を書きたいと思います。 といってももっといい記事がその辺にいろいろありそうですが… この辺の本はお勧めです。 uGUIでUI作るための準備 スマ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました