uGUIの描画する順番

つぶやく

uGUIの表示する順番の話です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

キャンバス内でのルール

ヒエラルキーで上から下に順番に描画されます。

つまり一番上が一番奥、一番下が一番手前に表示されます。

表示例

rendering-order

ヒエラルキーがこうなっていると

rendering-orderimg

こんな感じです。

GameObjectの名前の後ろに括弧つきで描画順を書いています。

上が1番目(=一番奥)ですね。

スクリプト上で描画順番を入れ替える

スクリプトで順番を入れ替える場合はTransformのSetSibling系のメソッドを使います。

例えば上の画像のItem1-1がSetAsFirstSibling()すると一番上(Item1-3の1つ上)にずれます。

Item1-1をGroup2の奥に表示したい…時は残念ながら親を変更するほか無いようです。

(※Group3の子供にするか、Canvasの子供にしてGroup2の上に設定する)

親の変更は

で可能です。

個人的な意見

このルール結構使いにくいからヒエラルキーの順番じゃなくて描画順序みたいなパラメータに変えてほしいですね…

SpriteStudioのプレイヤー作っていたときも、SSでは回転等の操作は親子関係を見るが、描画順番は親子関係を見ないようになっていたため、ちょっとめんどくさい方法で実装する羽目になりました…

キャンバス同士でのルール

キャンバス内では以上のとおりです。今度はキャンバスが複数ある場合です。

以下のようなルールがあります。

ルール1:Render Modeによる順番

CanvasのRender ModeがOverlayのものがCameraとWorldのものより必ず手前に表示されます。

ルール2:CameraのDepthによる順番

Render ModeがOverlay以外のものでの組み合わせの場合、設定されているCameraのDpethが大きいものが手前に表示されます。

ルール3:Sorting Layerによる順番

Render Modeが同一、もしくはCameraとWorldの組み合わせの場合はSorting Layerの下のものを選択しているCanvasがより手前に表示されます。

ルール4:Order in Layerによる順番

Sorting Layerも一緒の場合は、Order in Layerが大きいものが手前に表示されます。

ルール5:Plane Distanceによる順番

Render ModeがCameraで、かつ同じカメラが設定されている場合にPlane Distanceの値が小さいものが手前に表示されます。

これらルールは上から優先度が高いです。

最終的に全部のルールで一緒の場合はどれが手前に出るかは不明でした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク